FC2ブログ

LED看板とメモリーカード - ネットとテレビで話題の耳より情報局

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED看板とメモリーカード

LED看板には、メモリーカードを差し込む場所があり、ここにメモリーカードをセットすることで看板として機能します。
つまり、メモリーカードがなければ、LED看板はただのガラクタとなってしまうというわけです。LED看板に文字や絵柄を表示させるには、メモリーカードが必要であるということをご存知でしょうか。
通常、人は、テレビのような映像が流れていれば、そちらに目をやってしまいますものね。
このメモリーカードをセットすることで、初めてLED看板が動き出します。
最近は何もかもパソコンを使わないと実現できない世の中になりつつありますが、LED看板も同じなのですね。
こういったものは、パソコンで映像データを作成した後、メモリーカードに記録し、LED看板本体にセットするのです。
つまり、外部で手に入れたデータをパソコン上に表示させる際にメモリーカードが必要なように、LED看板にも、そのデザインが記録されたメモリーカードが必須なのです。
映像のデザインを変えたいときでも、パソコンで編集してメモリーカードに記録し、LED看板に差し込むだけで完成するので、とても簡単にできますよね。
つまり、LED看板本体を購入し、その表示内容のデザインを専門業者にお願いする場合、メモリーカードにプロがパソコンで作成したデザインを記録してもらうのです。
LED看板を使うことで、売上率をアップさせることも夢ではないでしょう。
スポンサーサイト

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ネットとテレビで話題の耳より情報局 All Rights Reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。