FC2ブログ

ゴルフのスイングの自己診断ポイント - ネットとテレビで話題の耳より情報局

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフのスイングの自己診断ポイント

自分のゴルフのスイングを、ビデオに撮って見てみるという手もあるが、自己診断だと、どうしても甘くなり意味がない。
ベストのゴルフのスイングが出来るように、レッスンプロやインストラクターに、指導を受けてみるのも良いかもしれないではないか。
止まっているボールを打つゴルフのスイングと、向かってくるボールを打ち返す、野球の「バットスイング」は、一見全く違うようだが、突きつめると共通点がある。
先ず、自己診断をしっかりして、完成度の高いゴルフのスイングを目指していただきたい。
地道にゴルフのスイングを繰り返すうちに、何かヒントが掴めるものだ。
そんな時には、自己診断をしっかりして、完成度の高いゴルフのスイングを目指して、ゴルフのスイングの修正をすればいいのである。
ゴルフのスイングの理想は、「毎回同じスイングができる」ということだが、これができれば、ボールを目的の位置へ正確に飛ばすことが可能になる。
練習場で素振りをしている時は、一定で安定したゴルフのスイングできるのに、いざ、コースに出ると自分のスイングができなくなってしまう。

ゴルフのスイングは、ある意味生き物だと言える。
それだけ、ゴルフにおいてゴルフのスイングは、永遠の課題であり、ゴルファーの悩みの種なのであろう。
スポーツにおいて、共通して大事なことは、体の軸を保ち、体の回転の力をスムーズにパワーに変えてやることで、ゴルフのスイングも、野球の「バットスイング」も原理は同じなのだ。
スポンサーサイト

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ネットとテレビで話題の耳より情報局 All Rights Reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。