FC2ブログ

東京都の防災の対策 - ネットとテレビで話題の耳より情報局

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都の防災の対策

防災の対策の概要を知っておけば、それなりに安心して生活を続けることができます。
日本で最も人口が密集している東京ではどのような防災の対策がとられているのでしょうか。
津波の有無や、土砂災害の警報などとても大事な情報を迅速に流さなければ、聞いている人も適切な防災の対策をとることができなくなります。
このように東京都は防災の対策の組織を綿密に作ることで、非常時への備えができています。
防災の対策センターにて災害の被害状況が把握されると、その情報が知事へと報告されます。
災害発生時の基本的な対応として、ラジオやテレビで被害状況を確認して必要な防災の対策をとるという流れがあります。
災害発生時には連絡網も断絶することがありますが、防災の対策の指示が各機関へ届くよう、専用の無線連絡装置が使われます。
まず災害が発生すると、都内の被害状況の把握のために防災の対策用に準備された衛星中継車やヘリコプターが出動します。
緊急時にはここから指示を出し、職員の緊急参集が防災の対策センターより発せられます。
防災の対策に興味があるなら、それらのウェブサイトを見てどのように組織されているのか見てみましょう。
スポンサーサイト

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ネットとテレビで話題の耳より情報局 All Rights Reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。